忍者ブログ
ずっと夢の中
RKのLUK最終補正値がゼロだって!?そんな…
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

経緯はバッサリ省きますが、訳あってモンクの魂を受けることが出来ました。
ざっとではありますが、使用感などを。



先ずはスキルの説明から。
・モンク、チャンピオンに対して効果を発揮する霊魂系スキル。
・猛龍拳が、自身を中心とした5x5範囲攻撃になる。
・連打掌、猛龍拳の消費SPが2になる。
・爆裂波動状態と阿修羅覇凰拳使用後のSPが自然回復しない状態でも自然回復する。
・持続時間はリンカーの魂取得レベルに依存、最大で350秒。

通常、連打Lv5・猛龍Lv5共に消費SP15で計30のところがたったの4に。
思ったほど派手ではなかったですよ

そしてこちらが範囲猛龍の様子です。
判り難いですが、ダメージが3つ発生しているのが確認できると思います。
分散ではなく、範囲で、HITが足りないMobにはしっかりMISSが出ます。
いろいろと検索するとスプラッシュ(範囲化)とノックバックを混同している内容のモノがありましたが
Mobがノックバックするということはありませんのでご安心を。

例えば上記のように3匹と退治した場合、2匹を猛龍まで派生させて倒せば、
3匹目は巻き込みダメージだけで処理する事が可能。
殲滅時間の短縮、SPの節約などなど、その恩恵は多岐にわたります。
SP面に関しては、
三段を漏らさず猛龍まで繋げる狩りスタイルで、通常時は気奪が必須でしたが
魂状態では気奪が完全に不要。更にはレベル調節までしてSPを節約していたヒールも
被弾の度にMAXで使用出来るほど余裕がありました。

魂状態では猛龍が出れば出るほど効率が上がるので
ターゲット変更コンボなどで猛龍発生前のダメージをあえて分散させる事も必要になってきます。
突き詰めれば、連打掌のLvを都度調節してでも猛龍に繋げた方が良い場合も。
とはいえ調子に乗るとコンボ不発でHFを貰い・・・という最悪の結果になる可能性もあり、
纏めて殲滅したくなるところですが、コンボスキルのSP減だけでも充分実用的なので
各個撃破でも魂状態の恩恵を実感できると思います。


常時魂状態で狩りが出来るなら、INTは極限まで削れますし、
纏め狩り前提ならVITコンボ型もありかも!
というわけで転生後のチャンプのステータスどころか、型までも揺らぐほど素晴らしい”モンクの魂”でした。
PR
前の記事今更、装備を考え直す
次の記事優先順位
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
プロフィール
HN:
オキュ(O9)
性別:
非公開
職業:
ソリスト
趣味:
妄想
自己紹介:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[01/11 09]
[01/09 通りすがり。]
[01/09 通りすがり。]
[11/11 09]
[11/02 FAN]
ブログ内検索