忍者ブログ
ずっと夢の中
RKのLUK最終補正値がゼロだって!?そんな…
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

○バーサークとは (以降騎士テンプレより豪快に転載、細かいツッコミには誠実に対応します。)
 前提条件:JobLv50到達
 種別:アクティブ/補助
 説明:激怒してHPと移動速度と攻撃力が増加する。
     その代わりに回避率が低下し、戦闘以外の行動が不可能になる。

・消費SP200、発動と同時にMAXHP3倍&HP完全回復&SP0、自然回復停止。
・最終攻撃力2倍、攻撃ディレイ30%カット、無限インデュア効果(MDEF増加無し)、
 移動速度上昇(IA・血斧と同効果)。
・事前に使っておいた自己強化・補助スキルはすべて効果が維持されたまま。
・2HQと併用した場合、AGI1桁のVIT型でもASPD190に。
・HPが100以下になると解除されるが自然回復は5分間停止したまま。
・FLEE低下(AGIでの増加分のみ減少?AGI1桁の我がLKはFLEE低下無し。情報求む)
・オープン・PT・ギルド・Wisの発言すらできない。エモは出せる。全スキル使用不可、NPCとは話せる 、
 アイテムは拾うことしか出来ない(装備変更も不可、ペットにエサやりは可能)
・10秒おきに最大HPの5%ずつHPが減少(HP100で止まり、このHP減少では死なない)
・シーズモードでも使用可能(インデュア効果無し)
・HPはプパなどのHP増加カードの修正を含めた数値の3倍になる
・サーバ移動、リログで解除(リログの場合HP100に、自然回復あり。
・サーバ移動はHP余剰分消滅、自然回復あり、HPが元のHP以下の場合バーサークは維持される)。
・DEF,MDEFがともに0+0になる。(ステータス欄は0になっていないが実ダメージは0で受けている)

(詳細は騎士テンプレを。全ての事象を検証出来た訳では無いのでここでは省きます。)

注) コンセ、オラブレ、パリイの各種ブーストスキルはMAXLvでの使用を前提としていますが、
必須事項ではないので各々の取得Lvと相談してご利用下さい。


循環バーサークを行うと、2度目以降はそれぞれのSP回収量(+使用するSP回復剤の量)によって
使用出来るブーストスキルは必然的に変わってきます、が、しかし
1回目のバーサークは、MAXSPが370以上であれば一通り全てのブーストスキルを使用可能になります。
発動と同時にSPは強制的にゼロになるので、出し惜しみせず使えるだけのスキルを使っておきます。

一応ですが各種ブーストスキルをバーサーカー視点で

○コンセ(消費SP30、持続時間40秒、ATK25%増加、HIT+50)
 DEF減少効果は元々ゼロのバーサークには無意味。インデュアもバーサークに備わっています。
 ATK増加も然ることながら、HIT増加はLUK型ならずとも嬉しいところ。
 バーサーク中でも力強い味方となってくれるスキルですが、持続時間40秒がネック。
 
 注意点は、索敵運が悪い時は40秒間で数匹としか交戦出来ない可能性があるという事。
 シミュレートする時はコンセは乗せない方が良いです。
 有ると有利、無くても循環可能。という程度が丁度良いのではないかと思います。

○オラブレ(消費SP50、持続時間120秒、追加ダメージ・1撃毎に+200)
 通常時は1撃毎に100ですが最終ATKが2倍になるバーサーク中は200に。
 Aspd190なら秒間5回攻撃なので200x5=1.000。加えて2分という持続時間から
 トータルで見るとコンセ以上にダメージUPに貢献してくれる優良スキル。
 問題点は50という消費SPですが個人的にはコンセを切ってでも維持したいスキルです。
 
 注意点としては、ごく稀にオラブレ有時とオラブレ無時で全く攻撃回数が変わらないMobが居る事があるので
 足繁く通う狩場がある場合は面倒でも一度ラトリオする事をオススメします。

○パリイ(消費SP50、持続時間60秒、ガード率50%)
 盾を装備出来ない両手騎士の奥義とも言える優良スキル。
 発動時はLK自身の攻撃がキャンセルされるので発動が増えるほど殲滅時間が伸びてしまいますが
 ダメージを受けないという効果は素晴らしいです。
 リログ前に予めモンハウを確認している場合などはSP剤を使ってでも使用したいところ。
 高HPになればなるほど被弾が痛くなくなるのでパリイ切りでも余裕ならバッサリ切れます。
 
 注意点としては、パリイ発動=「攻撃回数減」なので、
 高HPの場合バーサーク本来のペナルティである10秒毎にMAXHPの5%減少効果の方が
 パリイで軽減出来る量を上回り、殲滅時間が伸びる事が、かえってマイナスに働く場合があります。

○オートバーサーク(HP25%以下時発動、ATK+32%)
 バーサーク中でもきっちり効果発動。絶対にお忘れなきよう。
 こちらもDEF減少ペナルティは意味無し。安心して使えます。
 ATK増加量はコンセよりも上で、オラブレ+ABの時間帯はバーサーク中最高火力に。
 ウル○ラマン(判るかな・・・)のカラータイマーよろしく、そろそろ決めに掛からないと危ないよ!
 なので過信は禁物。ABが発動したらリログの安全を確保した方が良いと思います。
 

○バーサーク発動
||||       |________残りHP25%
||||                 AB発動 新たなMobを探すのは危険、リログの準備を  
||||
||||____40秒後
|||       コンセ切れる ATK25%減、HIT-50、かなり痛い 
|||
|||
|||_______60秒後
||            パリイ切れる 被弾回数が目に見えて増える 半分以上は回収しておきたい
||
||____________120秒後
|                    オラブレ切れる ABが発動していなければかなり貧弱
|                    急いでリログに備えた方が良い 

|_______________残りHP100 or 3分経過
                        バーサーク切れる 
                        切れる前に自力でリログ、もしくは
                        HP100と同時にアイテム・スキル使用可能に
                       
当ブログで扱うバーサーク狩りは
「SP自力回収に重点をおき、回復剤を極力使用しない」という事を目指しています。
バーサーク毎にSP剤を叩く余裕があるようなら、こちらの内容物より敷居は下がりますし、
極論、何処でもバーサーク出来ますよ。


誰しもが取得するがネタ感が否めないバーサークですが
タナでインディミからの帰還に使ったり、PT全滅の危機に一縷の望みを掛けて使用したり
エンペ割や強力Mobの殲滅などの瞬間火力に使ったり、露店巡りに使ったりと
”使える”スキルではなく”使っていく”スキルなのですが、
当ブログでの扱いは、「常用して狩りを行う」というスタンスです。
非Gv、PT狩りもほとんどしないので、それらに関する内容物は期待しないで下さい。


循環バーサークでの死亡原因は2つ。
1つめはリログ後のHP100状態での被弾によるもの
2つめはバーサーク中(主にHPが残り少ない息切れ間近)にMob殲滅が間に合わない場合

一般的にどういう風に捉えられているかは判りませんが
そもそも”循環”が目標の場合、とあるMob1匹に捕まってそのまま死亡ということは起こり難いので
「まだいける」とギリギリまで粘らずに、HPに余裕があるうちから早めにリログ出来る安全を確保する
というくらいの気持ちでいた方が良いと思います。
コンセやパリイが無くとも巡行する事は可能。最悪SP剤を使えばよいのですから。

残るリログ後の場合も”無敵状態のうちに回復剤が間に合えば”足元にMobが居ても死ぬ事はありません。
事実、息切れ間近でも、一定時間攻撃を喰らわず逃げ切れればリログ→即バーサークが可能。
極論で言えばリログ後にイグ実を使ってしまえば全快なのです。

リログ後も息切れ間近も危険であることには変わりないので
息切れ間近の危険性を無くす為には、「1回のバーサーク時間を短くする」事だと考えます。
バーサークは被弾ゼロならば最大で3分弱持続時間がありますが
コンセ(40秒)、パリイ(60秒)、オラブレ(120秒)と時間が経つにつれ攻撃力は低下し、
最終的にはブーストスキルが一切乗らない時間帯が発生します。
(一応最後にオートバーサークがありますが)
その点からも、リログのリスクを恐れ一回のバーサークを延長するよりも
(延命する事自体リスクが大きくなる)
出来るだけ早く再バーサークした方が良い、と考えます。
理想はコンセ持続時間内(40秒)での再バーサークですが、これはかなり非現実的なので
(SP剤を使えば可能)
パリイ(60秒)やオラブレ(120秒)の効果時間内なら達成可能なラインです。

バーサーク時間が短くなれば息切れ間近の危険性を軽減できる上に
ブーストスキルが掛からない時間帯を減らす事にもなり効率もUP。
また、なるべく延命させる方向性のバーサークは生粋のSTR-VIT型様には及ばないから、という側面も。

「SPを回収する」という事に重点が行き過ぎて、EXP的に不味いMobばかりを殲滅し
時給にはあま反映されないケースもままありますが、そこは拘りという事でご容赦を。
○(注意事項)各狩場のレポートを見る前に

我がLkはVIT量産型ではなく、STR-LUK型という特殊な型です。
HPこそVIT型には及びませんが、クリティカルによる火力の増加、完全回避による防御手段など
バーサーク狩りに特化したステータスになっています。
一応の指針としては
地デリ常用、STR110、バーサーク時HP 50k というスペックだとお考え下さい。
旧ブログのように細かく解説しようと思っていましたが、ステータスが違えば当然結果も違うので
バーサーク狩り(成功)、バーサーク狩り(失敗)の2つに分けて検証します。

成功:村正 or 特化ゲイン武器でバーサークを繰り返し行える狩場
失敗:バーサークを繰り返せない狩場 とします。
Mobデータ等は調べれば判る事なので、実際に回ってみての感想の方に重点をおきたいと思います。
○装備について
 
武器:
汎用である村正と狩場にあわせた特化ゲインカタナで説明していますが
STR110~120を想定しているので必ずしも最良とは限りません。
鵜呑みにせずに、ご自分のスータスでシミュレートする事を強くオススメします。

ゲインカードを増やして1匹からの回収量を増やすか
20%カードを増やしてMobの殲滅速度を上げるか
というのは非常に微妙な問題で
個々のステータスの違いに加え
3分かけてSP250(バーサーク+2HQ)だけを回収出来れば良いのか
対して私のように2分あたりでSP370をしっかり回収したいのか
によっても変わってきます。
STRによってはs2ツヴァイやs3バッソの方が良い場合が多々有ります。

VIT型やLUK型なら村正が汎用剣として使えますし
一般的なLK様なら属性クレイモアやサイズ特化で
一度周りたい狩場でバーサークしてみて地デリ分だけでどの程度回収可能か確認すると良いでしょう。
(1度もバーサークもせず、イキナリバーサーク用の特化ゲイン武器を造るなどという事はなさいませんよう)


 防具:
我がLKはレイド肩無しのモリガンセットで固定なので一般的なVIT量産型の方とは異なります。
頭でSTR調節していない方なら各種耐性防具、ダメージ軽減防具などがありますが
それらを使用”しない”のではなく、利用”できない”ゆえ、
このブログでは特に触れませんので、ご注意下さい。

場合によっては地デリではなく属性鎧装備でゲイン武器によるSP回収の方が
上手くいく場合もあるかもしれません。
○細かい説明

勝手に命名している用語:
バーサーク(Sp200)+2HQLv5~7(SP30~38)=230~238は必須なので、これを基本とします。
「再循環」「再バーサーク」または特に説明なく「バーサーク可能」というった場合はコレを指します。

↑に加え、オラブレ(SP50)、パリイ(SP50)、コンセ(SP30)を加えたモノを
「フルブースト」「フルチャージ」「MAX」「全快」などとします。

SP回復に関しては「回収」「回復」などです。


表の見方:

SP回収量→
↓武器
最低循環(SP240)
付与無 / 有
フルブースト(SP370)
付与無 / 有
村正  /  /
特化ゲイン 未検証 未検証
ドロップ  
索敵しやすさ  

↑の表は、我がLKの場合なので実のところあまり重要性はありません。
それでも95%FLEEや確殺などというような判り易い指針が無いので
STR110・バーサークHP50kのLKでこの程度の事が出来るという程度にお考え下さい。

村正かあるいはその狩場に適した特化(20%カード)+ゲインカードの混合武器で(配分はその時々による)
どの程度SPを自力回収出来るか、というもの。べつだん触れてはいませんが地デリ鎧常用です。

×はとほんど無理な場合。回収成功率10%程度以下なら×とします。
△は~50%といったところでしょうか。
○は80%~。万が一にも巡り合わせや、全く同じルートを先行されると達成出来ない場合もあります。
◎は限りなく100%に近い99%。何らかの理由でプレイを中断でもしない限り可能なものです。
特化ゲイン武器に関しては狩場毎に無尽蔵にあれこれ作成して試せるほど
資金が潤っている訳ではないので、私の独断と偏見・・・もとい、村正ではなく、あえて特化ゲインを作成する
意義がある、と判断した場合は造ります。故に永遠に未検証の可能性もありますので。

「ドロップ」はノーマルな収集品から、プチレア、更にはカードなども鑑みてこれまた独断で査定しています。
多少のSP剤使用分と相殺出来るようなら良好。
ベタ誉めしているようならSP剤乱用でもお釣が来ると思って下さい。

「索敵しやすさ」も私の感想となりますが
1度や2度ではなく、何度も試行しての報告ですので全くの的外れではないと思います・・・


お次の表はコチラ
Mob名前 属性 種族
[サイズ]
平均被ダメージ
レイド有 / 無
備考
           

こちらはMobの詳細です。
当初は各Mobに対する攻撃回数なども載せようかと考えていましたが
ステータスや装備によって意味を為さなくなるので敢えて省きました。
HPやEXP、沸き時間などは専門のMob情報サイト様の完全なる流用にしかならないので
付与や特化武器作成に重要なMobの特徴にとどめる事に。

「平均被ダメージ」は、DEFゼロのバーサークにおいて唯一ステータスに左右されない情報です。
被弾回数は人それぞれ違ってくるのでこれまた敢えて省きました。
レイド有は一般的な装備でのバーサーク用に。
レイド無は私のようなモリガンセット装備組や
巨大布c(STR・VIT・LUK80以上で追加効果)・さすらい狼(STR+1)装備者用に。(チェンイーもあるかな?)
被弾回数と被ダメージから逆算して・・・ということは私自身もしたことは無いですが
頭の片隅にでも置いておけば、最後の1匹を狩れるかどうかの時に役立つかも?
耐性装備の事は考えていませんのでよしなに。


備考は私の主観です。
主食は、EXP的にみて最も倒したい・倒せるであろうMob
SP剤は、倒す事自体にリスクが無く、余裕があれば無視しても構わないMob
強敵は、一応倒せるが消耗が激しいのであまりお相手したくないMob
天敵は、全く歯が立たない or 1回のバーサークで数匹しか倒せないMobで
つまるところ、一匹とでも対峙すると=循環が成り立たないMob。
まぁ天敵が存在するMAPはそもそもレポートにしないという話もありますが・・・
○索敵について

時間内に必ず一定数のMobを倒さなければならないバーサーク狩りにおいて
索敵難度は重要な要素となります。

周りやすい構造:
最も理想的なのはピラミッドD4Fのような遮蔽物、細道、行き止まりの無い一枚板型のMAP。
自由に進行方向を決める事が出来る上に、人と被っても自分が来た道(狩ったばかりでMobが居ない)
以外の方向に切り返す事が可能で、常に「Mobが居る(であろう)方向」に進む事が出来ます。

周り難い構造:
逆に最悪なのは一本道、袋小路などで来た道を戻らなければ新たなMobにありつけない構造のMAP。
Mobを狩りつつでもUターンする事はタイムロス、Mobが居ない場合は正に最悪。
テレポやハエが使える通常狩りなら行き止まりの度に飛べますが、バーサークではそれが出来ません。

上記は極端な例ですが、
バーサーク向きの狩場としては
一筆書きの要領でぐるりとMAPを周れる狩場はバーサーク向き。
多少分岐が多く複雑な構造でも、「Uターンせずに周れる」なら合格点。
逆に一筆書き可能でも枝道の無い完全なる一本道型は厳しいと思います。

横沸きに関しては、何処に居ても「足元に沸く可能性がある」ので
周りから遮断された場所でも、広間のど真ん中でも実はさほど変わりません。
遮断された場所は射線を切りやすいのでその点においてはプラスです。
○バーサーク狩り(可能)
VIT量産型の型とは若干異なりますが、STR110、バーサークHP50kの我がS-L型LKが
村正 or 特化ゲインカタナで最低循環(バーサーク+2HQ)・フルチャージ(SP370)を
コンスタントに回収可能な狩場をレポートします。
細々した数値が並びますが、あくまで参考程度に。周ってみての感想などはお役に立てるかと。

○バーサーク狩り(失敗)
至って単純、循環バーサーク(SP回収)に失敗する狩場をレポートします。
一見意味が無そうにも思えますが「失敗から見えてくる事もある」と信じて。
我がLKが無理でも純正VIT型の方なら巡行可能な場合もあると思いますよ。

○バーサーク狩り(特攻)
散々長々と語ってきた拘りを捨てて、一部の強力MobやMVPなどに挑んだモノです。
「偶々じゃ?」と言われればそれまですが・・・
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
プロフィール
HN:
オキュ(O9)
性別:
非公開
職業:
ソリスト
趣味:
妄想
自己紹介:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[01/11 09]
[01/09 通りすがり。]
[01/09 通りすがり。]
[11/11 09]
[11/02 FAN]
ブログ内検索