忍者ブログ
ずっと夢の中
RKのLUK最終補正値がゼロだって!?そんな…
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

当ブログで扱うバーサーク狩りは
「SP自力回収に重点をおき、回復剤を極力使用しない」という事を目指しています。
バーサーク毎にSP剤を叩く余裕があるようなら、こちらの内容物より敷居は下がりますし、
極論、何処でもバーサーク出来ますよ。


誰しもが取得するがネタ感が否めないバーサークですが
タナでインディミからの帰還に使ったり、PT全滅の危機に一縷の望みを掛けて使用したり
エンペ割や強力Mobの殲滅などの瞬間火力に使ったり、露店巡りに使ったりと
”使える”スキルではなく”使っていく”スキルなのですが、
当ブログでの扱いは、「常用して狩りを行う」というスタンスです。
非Gv、PT狩りもほとんどしないので、それらに関する内容物は期待しないで下さい。


循環バーサークでの死亡原因は2つ。
1つめはリログ後のHP100状態での被弾によるもの
2つめはバーサーク中(主にHPが残り少ない息切れ間近)にMob殲滅が間に合わない場合

一般的にどういう風に捉えられているかは判りませんが
そもそも”循環”が目標の場合、とあるMob1匹に捕まってそのまま死亡ということは起こり難いので
「まだいける」とギリギリまで粘らずに、HPに余裕があるうちから早めにリログ出来る安全を確保する
というくらいの気持ちでいた方が良いと思います。
コンセやパリイが無くとも巡行する事は可能。最悪SP剤を使えばよいのですから。

残るリログ後の場合も”無敵状態のうちに回復剤が間に合えば”足元にMobが居ても死ぬ事はありません。
事実、息切れ間近でも、一定時間攻撃を喰らわず逃げ切れればリログ→即バーサークが可能。
極論で言えばリログ後にイグ実を使ってしまえば全快なのです。

リログ後も息切れ間近も危険であることには変わりないので
息切れ間近の危険性を無くす為には、「1回のバーサーク時間を短くする」事だと考えます。
バーサークは被弾ゼロならば最大で3分弱持続時間がありますが
コンセ(40秒)、パリイ(60秒)、オラブレ(120秒)と時間が経つにつれ攻撃力は低下し、
最終的にはブーストスキルが一切乗らない時間帯が発生します。
(一応最後にオートバーサークがありますが)
その点からも、リログのリスクを恐れ一回のバーサークを延長するよりも
(延命する事自体リスクが大きくなる)
出来るだけ早く再バーサークした方が良い、と考えます。
理想はコンセ持続時間内(40秒)での再バーサークですが、これはかなり非現実的なので
(SP剤を使えば可能)
パリイ(60秒)やオラブレ(120秒)の効果時間内なら達成可能なラインです。

バーサーク時間が短くなれば息切れ間近の危険性を軽減できる上に
ブーストスキルが掛からない時間帯を減らす事にもなり効率もUP。
また、なるべく延命させる方向性のバーサークは生粋のSTR-VIT型様には及ばないから、という側面も。

「SPを回収する」という事に重点が行き過ぎて、EXP的に不味いMobばかりを殲滅し
時給にはあま反映されないケースもままありますが、そこは拘りという事でご容赦を。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
プロフィール
HN:
オキュ(O9)
性別:
非公開
職業:
ソリスト
趣味:
妄想
自己紹介:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新コメント
[01/11 09]
[01/09 通りすがり。]
[01/09 通りすがり。]
[11/11 09]
[11/02 FAN]
ブログ内検索