忍者ブログ
ずっと夢の中
RKのLUK最終補正値がゼロだって!?そんな…
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まだまだ数は少ないですが、複数名PTに赴くようになり、気になったのが
ファルコンアサルト(FA)の射程の短さです。
先に情報を入れておかないと、咄嗟に行動出来ないダメプレーヤーなので・・・




先ずは確認程度に射程について(弓手Wikiより)

RO内での通常の可視範囲は自分を中心とした29x29マス(半径は14マス)
これに対し、弓の攻撃範囲は6マス、これに鷲の目Lv10(+10マス)が加わると16マスになり、
直線範囲では可視範囲外を攻撃可能ということになります。

更にスキル固有の補正も加わり
DS・AS・CAは補正が4マスで、最終的には20マス
#は攻撃指定範囲が10マス、実際の攻撃範囲は3x12マス

これに対し鷹スキルは若干短めで
BB 鷲の目(10マス)+スキル補正(3マス)=13マス
FA 10マス
ということでFAは最も射程が短いのです。

遠距離スキルを持たないor少ない前衛系の職の方から見れば
10マスでも充分!と思われるかもしれませんが
例えばWizスキルのSGの射程が9x9マス(一辺の直径が9マス)なので、
SGの外から反対側の端に居るMobには届かないことになるのです。
届かないという表現には若干語弊があり、
実際には届く範囲まで歩いて進みFAを放つ事になるのですが
この”歩く”という動作がくせもので、
狩りにおいては2,3歩進んだだけで余計なタゲを取ってしまう事も多々あるのです。
また、プリ様の後ろを追従している場合も、プリ様の目前のMobにはFAが届かないことも。
かといって身の安全を考え、身近なMobだけを攻撃していればよいというわけにも行かず
展開された大魔法では処理しきれないMobを的確に落としていくのがスナの役目。
(HiWiz視点から見ても、最終的にSGで落ちるMobに追撃されても・・・という気持ちもあるので)


動かすのが火力職ばかりの影響か、はたまた万年ソロの弊害か、
全体のバランスも考えず、「この一撃で止めを刺せる!」というMobをみつけると
即攻撃して火力アピールをしたがる私の性分をなんとかしなければ・・・

PR
前の記事別腹
次の記事大勢でタナトスへ
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
スキル一般の射程
射程の補正がない、一般的な(攻撃に限らない)スキルの射程は、
全て10なんですよね。ヒールやブレスなどの支援スキルから、
プロボックやスペルブレイカーなどの攻撃(支援)補助スキルも。
なので、HiWizでボルトやJTを撃つ時の間合いがある程度は
参考になるんじゃないかと思います。
ラーナ URL 2007年08月31日(金)23時18分 編集
お返事
>ラーナ さん
射程10マスという事よりも
DSの半分しかない という感覚が
不自由さの原因のような気がしていましたが
言われてビックリ、なるほど魔法の射程も10でしたね。
そう考えるとLoVの変わりにJTを連打している私としては対応できるかも?と前向きに思えますね~

まぁ、まだ片手で数える程しかPT狩りをしていないので(笑)
克服の糸口が見つかった気が!ありがとうございます。
O9 URL 2007年09月01日(土)18時43分 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
Powered by  忍者ブログ | [PR]
プロフィール
HN:
オキュ(O9)
性別:
非公開
職業:
ソリスト
趣味:
妄想
自己紹介:
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
最新コメント
[01/11 09]
[01/09 通りすがり。]
[01/09 通りすがり。]
[11/11 09]
[11/02 FAN]
ブログ内検索